Topに戻る




NPO法人災害看護推進会(DNG ; Disaster Nursing Group)は、HEDNの活動を支援しています。

皆様のご助力を必要としてます

Health Emergency and Disaster Nursing (HEDN)は2014年に文部科学省からの助成を受けて創刊し、世界初の災害看護研究に特化したフリーアクセスジャーナルとして、現在まで全世界に無料で配信してきました。昨今、日本だけでなく世界規模で災害が頻発し、激甚化、大規模化、多様化するなかで、HEDNの出版を継続していくことは、"人間の安全保障"を考える上でも重要な責務であると考えています。

HEDNは地震、津波、台風、ハリケーン、洪水などの自然災害だけではなく、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)、インフルエンザ、はしか、ジカウイルスなどのパンデミックと呼ばれる世界的に猛威を振るう感染の流行も出版の対象とし、ワクチン接種に関わる問題も取り上げております。一方、交通事故、労働災害、原油 流出・海洋汚染被害、核放射線による事故、発砲襲撃による事故、テロリズムなどの人為的災害も論文募集の範囲として扱っています。

これまでの土台の上に、今後、ますますジャーナルを発展させ、誰もが災害看護研究から恩恵を受けられるように研究成果を世界に向けて発表、配信できるよう、皆様方のご支援を是非お願いします。

これまでに発表したHEDNの論文は J-Stage(国立研究開発法人科学技術振興機構が構築した日本の科学技術情報の電子ジャーナル出版を推進するプラットフォーム)から閲覧できます。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/hedn



    サイトアナウンスメント

    2022年Excelセミナー参加者募集

    by 最高管理者 ja -

    2022年セミナーとして「Excel活用のヒント」を開催します。

    • 開催日は2022/09/05~2022/09/08の09:00-12:00の4回
    • 無料傍聴も可
    • 参加申込は2022/08/30(火)までに site-admin@dng.pub にメール
    • 詳細は Excel活用のヒント.V0207.pdf をご覧ください。


    第1回HEDNセミナー報告

    by 最高管理者 ja -

    第1回HEDNセミナー(2021/02/11・Zoom開催・無料)報告
    「災害看護最新の研究成果と英文論文投稿への挑戦:災害看護研究の最前線を知り英語での公表技術を学ぶ」
    は2021年02月11日(木・祝)に成功裏に終了しました。多数のご参加をありがとうございました。アンケートへのご協力もありがとうございました。英文論文作成のモチベーションとなった、刺激となったという声 をいただき、次回の企画につなげたいと考えております。講演資料の提供は2021年02月14日(日)で終了しました。
    Health Emergency and Disaster Nursing (HEDN)の論文はJ-Stage https://www.jstage.jst.go.jp/browse/hedn/-char/jaより閲覧、ダウンロードが可能です。
    今回のセミナー内容についても可能な限り、順次文書化してJ-Stage上で公開の予定 です。
    本セミナーは公益財団法人 セコム科学技術振興財団から学術集会および科学技術振 興事業助成を受けて行われました。
    パンフレットと講演者(Barbra Mann WallとTrevor Lane)のプロフィールはPDF Fileで添付します。
    Barbra Mann Wall, PhD, RN, FAAN
    Editor-in-Chief, Health Emergency and Disaster Nursing
    のプロフィールの最新版公開情報は、 https://www.nursing.virginia.edu/people/bmw8y/にあります。

    セミナー中止について

    by 最高管理者 ja -

    2020年03月01日に予定していたセミナーは新型コロナウィルス対策のため中止になりました。